Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  • 10.11.12 カリカオールナイトトークライブ!!
    カナ (08/27)
  • 10.11.12 カリカオールナイトトークライブ!!
    クミ (12/18)
  • とりあえず12時間くらい眠りたい
    nachi (12/11)
  • とりあえず12時間くらい眠りたい
    金魚 (12/11)
  • とりあえず12時間くらい眠りたい
    クミ (12/09)
  • 10.10.02 M-1GP2010 一回戦
    nachi (10/09)
  • 10.10.02 M-1GP2010 一回戦
    十人並み (10/04)
  • 10.09.11 ジューシーズ単独ライブ「トンネル抜けたら、クイズもぬけの殻」
    nachi (09/24)
  • 10.09.11 ジューシーズ単独ライブ「トンネル抜けたら、クイズもぬけの殻」
    sakurako (09/23)
  • 10.09.12 ライス単独ライブ「己的好選 2008-2010」
    nachi (09/16)
Category
Archives
Profile


PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
web拍手 by FC2
10.11.12 カリカオールナイトトークライブ!!
黒ひげナイトはもう9回目だそうです。


 カリカオールナイトトークライブ!!
 11月12日 24:30〜
 [出演者]
 カリカ/ガリットチュウ 熊谷/ライス 関町/囲碁将棋 根建/かたつむり 林/ガリバートンネル 三須/グランジ 佐藤/グランジ 五明/ジャングルポケット/パンサー 向井/パンサー 尾形/ピクニック/南海キャンディーズ 山里 


●黒ひげルール●
・6人対6人のチーム戦。負けたチームはギャラなし。
・1人につき2試合(12試合)+代表2人タッグ戦の全13試合。
・先攻後攻で交互にナイフを刺す。
・黒ひげを飛ばした方にチャンス!
 飛んだ黒ひげをキャッチしたら点数(ナイフの色により異なる)の2倍を手に入れ勝利とする。
 (赤:4P 青:3P 黄:2P 緑:1P)
・黒ひげをキャッチできない時はドローとなり、両者に点数が入る。
・最後のタッグ戦は全てのナイフの得点が倍になる。
・全試合の合計点で勝敗を決める。
・ゲーム中のビッグチャンスとして、“生ジョッキチャンス”が与えられる。
 これは、試合中に自分がチャンスだと思った時に使用。
 生ジョッキを一気したら、相手のナイフ1本もえらえて、さらに3回連続刺すことができる。
 ただし、30秒以内に一気しないと無効とする。


・オトメメンの時の格好のままの家城さんとジャッジ姿の菊地さん登場。
・「そのサングラスは酔ってる目を隠すため?」(菊地)
・「それもありますけど、思春期なんでかっこつけたいっていう」(家城)w
・4年半ぶりにやったオトメメン。
・会場には、オトメメン観に行ったって方が何人も。(多分7割くらいはいた?)
・今回の黒ひげは、カリカトークチームvsオトメメン。オトメメンメンバーは近くで打ち上げしているので、随時ランダムで呼ばれて来るそうです。
・「じゃあ後になればなるほどベロベロの奴が来るかもしれないんですね!」(菊地)w
・「そうですよ!今回のこと書いたチラシいれてたので、言い方は悪いかもしれませんけど、パンサーのお客さんが紛れ込んでるかもしれないんですよ!」(家城)www
・「そう簡単に向井は出しませんよ!」(菊地)www
・ちなみに初めてカリカトークへ来たというお客さんはチラホラ。
・パンサーのお客さんだ!とざわざわしたけど、聞いてみたらライスを目当てに来た方らしい。
・「言っておきましょう、田所は出ません!関町は、どのみちレギュラーなので、出ます!」(家城)
・そしてもう一人に聞いてみたら、なんと南キャンの山ちゃんを目当てに来た方!
・「直接言いなよ!すぐ友達になれるよ!楽屋案内するよ!」(家城)w
・「すごいな、山ちゃん目当てに、ロフト初めて来るなんて…」(菊地)
・「へぇ〜、でも、そういう純粋な気持ちも山ちゃんは疑いますからねぇ」(家城)
・「疑う心しか持ってないんでね」(菊地)
・「疑心から生まれた男ですから」(家城)

・そして左目に眼帯をつけた林さんと、解説の山ちゃん登場。
・林さんはこのライブの前にウイニングイレブンの実況をしてきたそうで。
・「さっき2時間半実況やって、これから5時間また実況するのかと思うとゾッとします」(林)w
・山ちゃんは、先程山ちゃんを目当てに来たと仰っていた方に「どうせ嘘だろ!俺の金を狙ってんな?」と、相変わらずの不信感。笑
・山ちゃんは黒ひげナイトの優先順位はかなり高いそうです。笑


第一試合 ガリットチュウ熊谷 vs グランジ佐藤
・「僕の目標は先輩のやっているライブを全部ぶっ壊すってことですからね」(大)
・「大さん、もしかしてだいぶ酔ってらっしゃる…?」(菊地)
・「いやぁ、紹興酒って効きますね!」(大)w
・大さんの着ていたユニフォームをつっこむ山ちゃん。どうやらだいぶ前のメキシコ代表のユニフォームらしい。
・「メキシコが好きすぎてね。今の出囃子(オトメメンで使われていた曲)もスペイン語なんでテンション上がっちゃいました」(大)
・あの曲かっこよくて気になるから曲名教えてほしいな…。
・そして熊谷さんは女性の水着姿の着ぐるみを着て登場。客席の反応にちょっと心が折れている様子。笑

・先攻は大さん。
・熊谷さんは着ぐるみのブラジャーをちょっとずらしておっぱいを出したり。
・出てるよ、と林さんに指摘されると、「きゃあああああ!!!」と叫び恥らいながら水着を直す熊谷さん。笑
・「…触れなきゃよかった」(林)
・「こんな近距離で巻き込み事故が見れるとは思いませんでしたねぇ」(山里)
・大さんが黒ひげを飛ばすも、キャッチできず。


第二試合 囲碁将棋根建 vs ジャングルポケット斎藤
・「打ち上げを抜けてきたダサいランキング2位の斎藤です!」(斎藤)w
・斎藤さんは“コーンフレーク”というブランドの服をよく着ているというプチ情報。笑
・山ちゃんを見つけて「いたんだ〜♪」と斎藤さんw最寄り駅が同じで仲良くしているらしい。
・変なユニフォーム姿で登場する根建さん。トレーニングを抜け出してきたという設定。笑
・「山の神です!」(根建)
・「なんか根建くんフレッシュですね、2年目のアナウンサーが台風中継やってるみたい」(山里)www
・「あの、小さい声で“コメント面白いなぁ”って言うのやめてもらっていいですか?」(菊地)
・「いやぁ、やっぱり山ちゃんすごいなぁ〜♪」(斎藤)

・試合開始と共に上着を脱ぐ斎藤さん。Tシャツには“虚弱体質”とw
・「こないだまで入院してたんですよ!お見舞いに来てくれたのライスの関町さんだけでした!」(斎藤)
・上着をそのままナイフガール(ステージ上でナイフを整理するお客さん)に預ける斎藤さん。
・ナイフガールが上着を整えてくれたのを見て「センキューベルマッチョ!」w
・「えっと、確認していいですか?今平成ですよね?」(山里)
・「(コメントが)うまいうまい!」(斎藤)
・「あとで何杯か飲んで、酔ったフリして殴ってやろうと思います」(山里)w
・なかなか黒ひげが飛ばず、白熱する試合。
・「僕高校球児で、甲子園いったこともあるんですから!」(斎藤)
・「甲子園球児が今こんなことやってるんですからねぇ…」(林)
・「と言っても、スタンドで応援なんですけどねっ♪」(斎藤)
・「なーるーほーどー!すいませんビールをください!!」(山里)www
・そして、なんと最後の一本!根建さんはディフェンスするしかない、斎藤さんは取るしかない状況に!
・しかし残念ながら斎藤さんキャッチできず!


第三試合 カリカ家城 vs ジャングルポケット武山
・「おぉ!敵討ちですね!」(山里)
・ちょっと酔っ払っているらしい武山さんに、「なんですか!この佐藤大を彷彿とさせる感じは!」と林さんw
・いきなり登場してきた家城さん。
・「今回は2試合ありますから早めにね!」(家城)
・そして家城さんの爆弾発言に武山さん大慌て。笑
・「きましたね!家城名物の、言っちゃいけないこと言っちゃうパターン!」(林)w
・「なるほどー!皆さん今日から一週間キーボードには触れないでください!」(山里)w
・………。笑

・「マジで勝ちたいんですよ!」と、武山さんがいきなり生ジョッキチャンス!
・「これ皆さんも(飲んでるところ)見るんですよね?」(武山)
・「当たり前でしょう!この状況で目伏せないですよ!w」(菊地)
・「じゃあ一旦目伏せてやってみましょうか」(林)www
・そして生ジョッキチャンススタート!
・「…え、マジでお客さんなんで目伏せてんの!」(家城)www
・林さんの言うことはゼッタイです!
・そんなわけで見られはしなかったけど、約7秒で飲みきったそうです。早いな!
・せっかくのチャンスも、一回も黒ひげが飛びそうな勢いがないまま。笑
・その後すぐに、「でもこれ、なんとかチャンスってありますよね!」と武山さん。まさか…。
・「皆さんデジャヴではありません!2回目なんです!」(山里)w
・そしてまたまた目を伏せて、約7秒で飲みきる武山さん。
・「…ごめん、だからなんで目伏せてんの!?」(家城)www
・2回目の生ジョッキチャンスにもかかわらず、リーチにもならずにすぐ終了。笑
・そしてここで家城さんが生ジョッキチャンス!!
・「家城さんは見てても大丈夫ですか?」(菊地)
・「できれば凝視で」(家城)w
・「わかりましたしっかり見ましょう」(菊地)
・家城さんが飲むところを見て、「これはCMこないですねー」と山ちゃんw
・なかなか飲みきれず、ラスト2秒でギリギリ!
・そしてそのチャンスを生かした家城さんが黒ひげを飛ばして見事キャッチ!


第四試合 かたつむり林 vs ピクニック
・ピク兄の登場に少し黄色い声援が。
・「あれ、風見しんごさんですか?」(山里)w
・体が小さい奴が弱いと思われるのが嫌なので、自分より体が大きい人と戦いたい、と意気込むピク兄。
・ポニョの曲で登場してきたかた林さん。オトメにも出ていたけど、カリカチームとして。
・「体が大きい奴がいいって挑発してましたけど、上で会議して、別にコイツにそんな奴ぶつけなくてもいいかなって」(かた林)
・「コイツが最近ピン芸人になって、俺とシューレスジョーの仕事が激減してるんで、やり返してやります!」(ピク)

・やはり体の小さいピク兄。かた林さんのディフェンスにすっかり隠れてしまう。
・「さっきからピク兄俺と目合わせないんですよ、びびってるから」(林)
・一度ツイッターで“殺すぞ”って返したらびびっちゃったらしい。
・「一度でもそれ打っちゃだめですよ!」(菊地)
・「じゃあ今のピク兄の感想は“反省しているなう”ですね」(山里)
・ピク兄が黒ひげを飛ばすも、がっちりディフェンスされててキャッチできず。
・「なんでキャッチしないんだよ!殺すぞマジで!」(林)
・「…反省しているなう、です」(ピク)w


第五試合 Bコースナベ vs グランジ五明
・「きました!白竜選手の登場です!!」(林)w
・「今日も人殺して…?」(菊地)
・「そうですね、3人ほど片付けてきました!」(五明)www
・そしてまたポニョで登場してきたのはナベさんwしかも今度は客席を練り歩き、卑猥な替え歌を歌いながらw
・レギュラーではないのに普通にカリカチームとして登場してくるとはw違和感はないですけどもw
・「これは殺していい人ですか?」(五明)
・「おっ、今日4人目ですね!」(菊地)w
・そしてナベさんがボケたと同時に菊地さんのマイクが入らなくハプニングが!

・五明さんの素晴らしいディフェンスに思わず拍手してしまうお客さん。笑
・「うわぁ、なにこのディフェンス!!」(山里)
・圧倒的なディフェンスにまったく歯が立たないナベさん。
・しかし五明さんはそのディフェンスに驕ってしまったのか、せっかく黒ひげを飛ばしたのにキャッチできず。
・「試合では活躍できなかったけど、まぁ笑いは取ったからOKとするか…」(ナベ)
・「取ったっけ?」(山里)
・「そんなに取ってないです」(林)


第六試合 ガリバートンネル三須 vs ライス関町
・関町さんはカリカトークレギュラーだけど、オトメメンチームとして登場。
・「僕はオトメメン主役ですからね!どうも俳優です!」(関町)w
・山ちゃんは偶然AKBのあっちゃんと仕事を一緒にすることがあって、その時に色々話を聞いたらしいんですけど、関町さんのことを「いつもムードメーカーなんですよ」って絶賛してたとか。
・「Q10の現場は笑いのレベルが低いんですかねぇ」(山里)
・そして三須くんの登場に、「すごいホモ感!!」と大喜びする林さんと菊地さんw
・「もうホモ感!しか言葉が出てこないですね」(菊地)
・「何丁目かずれてたらえらい事件起きますよ!」(山里)w

言語ヤング杯のときのようないい声でジャンケンする関町さん。笑
・三須くんのホモ感に興奮する林さんと菊地さん。
・「関町のムッチリ感もまた生きてきますねぇ!」(菊地)
・三須くんのホモ感に会場が包まれるも、なんと関町さんが黒ひげをキャッチ!!
・しかし関町さんが4Pのナイフで飛ばさなかったことに怒る解説陣。
・「キャッチして怒られる人なんて珍しいぞ!!」(菊地)
・「なんなの!?」(林)
・「…あはは、」(関町)w
・なんか煮え切らない試合だな、と林さん。
・「…また会いましょう!」(関町)
・「御免被りたい!」(山里)
・試合に負けてうなだれる三須くんに、またホモ感ホモ感と言い出す林さん。
・「ここにきて聞きたいんですけど…、ホモ感ってなんですか?」(山里)www


第七試合 囲碁将棋根建 vs ジャングルポケット斎藤
・試合は2周目に突入。
・そしてまさかのリベンジマッチ!
・「どうしても今日中にどっちが上か決着つけたいんで!」(根建)

・試合はあっという間に決着。
・なんと根建さんがノーマルで飛んだ黒ひげをキャッチ!
・会場はこの日一番といっていいほどの盛り上がり。
・客席も解説陣も大喝采。
・「素晴らしい!!!」と林さんも大感動。
・「もうここまで来ると勝ち負けじゃないですよ!」(斎藤)
・「いや勝ち負けです」(山里)
・斎藤さんに厳しい山ちゃんw
・しかし先程休憩中にご飯行くお約束をしたそうですw


第八試合 かたつむり林 vs ジャングルポケット太田
・上半身裸のパンツ一枚で太田さんが登場してきたけど、あまり盛り上がらず。
・「わかってるんです!俺の前に三須さんが登場してるからこれくらいじゃ盛り上がらないっていうのは!」(太田)w
・「ジャンポケは今ノってますからね〜。333とか…」(林)
・「林さんすみません、その話題はちょっとデリケートな問題なので…」(菊地)w
・そしてなんと対戦相手は、師弟関係を結んでいるかた林さん!
・「今日は師匠のすごさを見せ付けないと」(かた林)
・「僕もいつまでも背中見てないぞ、っていうのを見せたいと、そう思ってます!」(太田)

・「太田、殺しにこい!」(かた林)
・「師匠のふところ大きいな!」(山里)
・それを聞いていきなり4Pナイフを刺す太田さん。
・ディフェンスも手取り足取り教えるかた林さん。
・「試合中にどんどん伸びてるなぁ!」(かた林)
・そして熱心になりすぎてかた林さんに抱きつく太田さん。
・「お前、俺に夢中になりすぎてる!!」(かた林)
・今日一番の名言です!!w
・そして太田さんがターンで黒ひげリーチかかった時、「腰を落とせ!」というアドバイス通り腰を落とすものの、黒ひげキャッチできず!
・「俺、これ気付きました!林の狡猾な作戦ですよ!!」(山里)
・最初からミニコントに乗せて、自分のペースに巻き込んだかた林さんの作戦勝ちだったと。
・「だって、“腰を落とせ”って言っていたけど、腰を落とす必要ないんだもん!ウマい作戦だよ!」(山里)
・「僕が師匠っていうくだりも乗っけて、全部コント仕掛けにしたんですよ」(かた林)
・完敗した弟子からは、「正直、もう追いついたと思ってました。でも…遠かったなぁ!」とw
・「だいぶ近づいてるよ!よし、太田!走りに行くか!!」(かた林)
・「いい師弟関係ですねぇ!でもこんなこと言うのもなんですけど、ジャンポケはかたつむりをもう追い越してるんですよねぇ!」(山里)w
・「かたつむり…遅いんですよ、馬には勝てませんよ」(林)


第九試合 ガリバートンネル三須 vs パンサー向井(withセコンド関町)
・出囃子とともに登場してきたのは、なんと関町さん。
・「僕が出るわけじゃないんですよ!」(関町)
・そして登場したのはパンサー向井さん。
・当初出る予定ではなかったけど、どうしても出たいと志願してきたという。
・想像以上にベロベロに酔っ払っていたので、関町さんはもしもの場合のセコンドさん。
・「やる気しか出てこないれす」(向井)
・対戦相手は、またまた三須くん!しかも今度は体中にオイルを塗って登場!w
・「すごいホモ感!!」(林)
・「どうですか、向井なんか大好物なんじゃないですか?」(菊地)
・「そうですね…向井さんか西島さんかってところですね」(三須)www
・ベロベロになった向井さんはセコンドの関町さんにキス。笑
・「なにイチャイチャしてんだ!三須がヤキモチ妬いてますよ」(菊地)

・関町さんは邪魔にならない場所で座って応援。
・「関町さんはペンギンのクォーターですか?」(菊地)w
・ディフェンスの際にオイルを塗った体がぴったり向井さんにくっついて、「お気に入りのニットなの!!」と怒る向井さんwそのまま服を関町さんに預けてました。
・「三須くんが向井さんのタンクトップに釘付けだ!!ホモ感が止まらない!!!」(林)
・そして試合中も、座っている関町さんにキスをしに行く向井さんwなんなのw
・「おれ、いれるよ!」(三須)www
・調子の良い向井さんに、「いいよ!向かい風だよ!」と関町さんwww
・向井さんが黒ひげを飛ばすも、ディフェンスに負けてキャッチできず。
・そして悔しそうに涙を拭く関町さん。笑
敗北向井
・「関町がコスってます!絶対触れないでください!」(山里)w


第十試合 Bコースナベ vs パンサー尾形
・試合開始前に、「ちょっとお客さんが育ちすぎてるなぁ」と林さん。笑
・「もしお客さん皆さんが僕の携帯番号に登録されるようなことがあったら、その時のグループ名は“キチ○イ”というグループになると思います」(山里)
・それを聞いて爆笑しながら拍手するお客さん。
・「拍手するあたりがさすがですよね」(菊地)
・「皆さん、社会に適合してないでしょ?」(山里)

・登場するなり、サンキューサンキューうるさい尾形さん。どうやら酔っているのでいつも以上にサンキューが出ているようです。笑
・それに「さんちゅーう!」とナベさんも対抗。笑
・「ナベのそのパーマはなんなの?」(林)
・「最初は妻夫木くんに憧れて、最近じゃピース綾部に憧れてます」(ナベ)
・「後輩に憧れるのだけはやめてください!」(山里)

・ルールをよく把握していない尾形さん。
・「もうこの段階になると、ルールわかんない奴のことお客さんは認めないですからね」(菊地)w
・「ルールわかんない奴認めないっていうスタンス…お客さん、気が狂ってますね」(山里)
・「えぇ…先程から言ってますけど、育ちすぎちゃったんですよねぇ」(林)
・「ただ、愛してるぜwww」(山里)
・微妙にホモ感を出してくるナベさんに、「出すなら出す、出さないなら出さない!」と注意する林さんw
・せっかく飛ばした黒ひげをキャッチできなかった尾形さん。


第十一試合 カリカ家城 vs ライス関町
・関町さんが登場した瞬間に“帰れ”コールがwww
・「まだ1試合しかしていないんだから帰れるわけないでしょう!」(関町)
・「あれ、けっこう出てるイメージですけど」(山里)
・「幻のセコンドとして出たことはあります」(関町)
・対戦相手として家城さんが登場。しかし、なんと三須くんのあの格好で!
・三須くんのあの格好でオイルを塗ってイッちゃった顔をしている家城さんはそれはもうホラー以外の何者でもありませんでした。笑
・写真撮ったけど、あまりにもアレなので自主規制です。笑
・「家城はやりすぎちゃうんですよ〜」(林)
・「もしこの姿が間違ってyoutubeなどに流れたらこうコメントがつくでしょう!そう、モンスターと!」(山里)w
・「この試合は短期戦でお願いしたい!」(林)
・お客さんのシャッターにこたえて一回転する家城さん。響き渡る悲鳴とシャッター。
・「メモリーの無駄遣いですよ!」(林)
・「皆様、帰るときにちゃんとデータを消してくださいね!」(山里)
・写真撮ったけど、あまりにもアレなので自主規制です。笑

・そしてまたまたいい声でジャンケン。先攻は関町さん。
・皆が家城さんに夢中になって写真を撮っている間の関町さんの手持ち無沙汰っぷりと言ったら。笑
・「あっちはあっちでシャッターチャンスですよ?」(菊地)
・一本目は1P。いきなりリーチ、そしてなんともう一本!
・しかし家城さんは端でディフェンスもせず知らんふり。
・「あー、これ家城がやっちゃうパターンですね」(林)
・そしてもちろん、4Pのナイフを使って刺すと、林さんの予言通り黒ひげ飛び出る!そしてキャッチ!
・「家城のことは23年前から知ってますからねぇ、こういう時の家城って何もないんですよ」(林)
・そして家城さんにコメントを求めると、「…それなりに楽しかったです」と小声。
・「この衣装、三須じゃなくて家城さんが着るとレズ感が出てきますね」(菊地)w
・試合で見事に2試合とも黒ひげをキャッチしたのに、まったく褒められない関町さん。不憫。笑
・「簡単なアクションゲームやってる気分でしたね…」(関町)
・「関町さんだけで14Pも稼いでるのに褒められないなんてねぇ」(菊地)w
・らしさ、です。笑


第十二試合 ガリットチュウ熊谷 vs グランジ佐藤
・一試合ぶりの大さん。かなり酔っている様子。笑
・そして対戦相手も同じ熊谷さん。しかし熊谷さんのテンションは一試合目と変わらずw
・かなりうるさい熊谷さんに、「うるせぇんだよ…」と大さんw

・試合中に大さんが何か喋っても何を言っているか分からない状態。
・「…彼は一体何を喋っているんでしょうか」(林)
・そして大さんがディフェンスをしない発言。
・「飛ぶわけねぇよ」(大)
・「…飛ぶかもしれねぇよ」(熊谷)
・「至極全うな意見です!」(山里)
・「ずっとその可能性でやってます」(菊地)
・「今日ずーっと飛ぶかもしれないのに」(山里)
・ノーディフェンスと言っていた大さん、しかしもう一本がかかった瞬間ディフェンスに!w
・黒ひげは飛ばなかったけど、思わずディフェンスいっちゃった大さんにはダサいという声が。笑
・「あれで飛ばないなんて…熊谷さんの引きの無さ…!」(山里)www
・その後、せっかく熊谷さんが黒ひげを飛ばしてキャッチするも、一度地面についてしまっていたのでキャッチと認められず。残念!


第十三試合(タッグマッチ) Bコースナベ&ガリバートンネル三須 vs ピクニック&ジャングルポケット太田
・三須くんのホモ感に対抗しようとしたのか、上半身裸でオイルを塗って登場してきたピク兄と太田さんw
ピク太田
・「俺ら小さいけど、小さい奴が負けちゃいけないんだよ!大きい奴出てこいって感じですね」(ピク)
・そして登場してきたのは、それ以上にヌルヌルしたナベさんと三須くん!(写真は自主規制w)
・「ホモ感きましたー!!」と林さん大喜び。
・「タッグ戦なので、アリーナ席の皆さんお気をつけください!」(林)

・「見る人が見たらすごくおいしい試合かもしれませんね」(山里)
・「ほんと、すごいホモ感!」(林)
・三須くんと比べるとナベさんのホモ感がかすむ、と林さん。どんだけお気に入りなんだ。
・あまりにも林さんが三須くんに対してホモ感ホモ感言うので、それに対抗してピク兄と太田さんが何度もキス!www
・それを羨ましそうに見る三須くん!www
・「林さんと菊地さんはホモなんですか?」(山里)w
・「さぁ!ノンケ不在の黒ひげ危機一髪!」(林)www
・太田さんが自分で自身を触ると、林さんが「それは直接的すぎてホモ感とは違うんだよなー」とダメ出しw
・カリカトークチームが黒ひげを飛ばすも、キャッチならず!!
・しかしジャッジが言うには、ピク兄のディフェンスが直接的すぎた、ということでキャッチを認めることに。
・そんなわけで勝者、カリカトークチーム!


・試合が全部終了して、上にいるメンバー全員集合。
・あまりにもホモ感ホモ感言う皆に、「てめぇら何言ってんだ!!」と山ちゃんw
・「関町さんも頑張ってたんですけどねぇ〜」(林)
・「僕、一番キャッチしたんですけどね…」(関町)www
・今日一番の試合をした根建さんをベタ褒め。
・「斎藤とはいいライバルになれそうです!」(根建)
・ナベさんは今日の自分を反省。
・「今日ホモだった?って聞かれたら、ホモじゃなかったので、今度からホモですって言えるように頑張りたいです」(ナベ)
・「皆、目的見失ってない!?」(山里)
・そして酔っ払った大さんの長いお話がありつつ。笑
・ホモ感ホモ感と絶賛されていた三須くんが、「…ホモ感がなんなのかちょっとわかんない」と爆弾発言www
・「天才ってこういうことなんですよ!ホモ感の天才は!」(家城)
・「…俺の好きな黒ひげじゃない!!!!」(山里)



多分、一生分の“ホモ感”を聞いた自信があります。深夜だからこそできる悪ふざけ。
山ちゃんが「好きな黒ひげじゃない」と叫んでいたけど、私は今回が初めてなので、普段どうなのか見てみたいですねw
オトメメン後だったのでオトメの話も聞きたかったのですが、これはこれでお祭りみたいで楽しかったです。
次の黒ひげも楽しみ!


posted by: nachi | ロフト系列 | 16:44 | comments(2) | - | - | - |
web拍手 by FC2
スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 16:44 | - | - | - | - |
web拍手 by FC2
リクエストお答えありがとうございます!!
会場にいなかったのに、想像できて楽しかったです♪
あーーーーオトメン最高でしたね!
オールナイトもとっても楽しそうです。
詳細で楽しいレポありがとうございます!!!
今後も楽しみにしています!
| クミ | 2010/12/18 11:16 PM |

ちょっと聞いてよ押
こないだのオッサン、マジ半端ないんだけど。ヮラ
http://u62zowe.x.ex-summer.net/u62zowe/
| カナ | 2011/08/27 3:14 PM |