Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  • 10.11.12 カリカオールナイトトークライブ!!
    カナ (08/27)
  • 10.11.12 カリカオールナイトトークライブ!!
    クミ (12/18)
  • とりあえず12時間くらい眠りたい
    nachi (12/11)
  • とりあえず12時間くらい眠りたい
    金魚 (12/11)
  • とりあえず12時間くらい眠りたい
    クミ (12/09)
  • 10.10.02 M-1GP2010 一回戦
    nachi (10/09)
  • 10.10.02 M-1GP2010 一回戦
    十人並み (10/04)
  • 10.09.11 ジューシーズ単独ライブ「トンネル抜けたら、クイズもぬけの殻」
    nachi (09/24)
  • 10.09.11 ジューシーズ単独ライブ「トンネル抜けたら、クイズもぬけの殻」
    sakurako (09/23)
  • 10.09.12 ライス単独ライブ「己的好選 2008-2010」
    nachi (09/16)
Category
Archives
Profile


PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
web拍手 by FC2
劇団乙女少年団 第十一回公演「ピンクの指輪ちゃん」
本当はずっと粗筋書いていたのですが、長すぎたので断念。
マジで何千文字あるんだってくらい長くなったのでね。笑
ちょっと探したら詳しく書いて下さっているブログもあったのでまぁいいや!ってことで。


 劇団乙女少年団 第十一回公演「ピンクの指輪ちゃん」
 11月11日 19:00〜(ゲスト:カナリア 安達)
 11月12日 19:00〜(ゲスト:平成ノブシコブシ 吉村)
 [出演者]
 ライス 関町/畑中しんじろう/パンサー 向井/かたつむり 林/デッカチャン/ジャングルポケット 斎藤/グランジ 五明/ピクニック/パンサー 菅/オコチャ
 [エキストラ]
 グランジ 遠山/グランジ 佐藤/パンサー 尾形/ライス 田所/ジャングルポケット 太田/ジャングルポケット 武山
 [ホステス]
 LoveMeDo/アンナ/楽しんご/キャンディ畑あめ子


・会場に入ると、花見席のあたりに沢山のオカマちゃんたちが。
・なんだか異様な雰囲気、だけどなんかわくわく。
・前説に作演出の家城さん登場。
・「写真も動画もOKです!動画サイトにあげるのもOKです!我々は、舞台上でモラルの無いことを続けますが、皆さんはモラルを持ってアップして頂きたい!アップしていいところとしちゃいけない部分くらい分かるだろうが!!」(家城)
・あーもう!もう楽しいです大好きです。笑
・「今回、仮にこれで事件が起きた場合、私のクビが飛びます!その時は、こういう手段は使いたくないんですが、誰がアップしたか辿りますからね!」(家城)www


ピンクローズ(マコト):関町
マコト:菅
ホワイトローズ:斎藤
スミレ:林
ラン:ピクニック
チューリップ:デッカチャン
ガーベラ:向井
キク:畑中
父親(ブルーローズ):五明
レッドローズ:ゲスト(安達、吉村)

ダンサーズ:田所、太田、武山
パンジー(漫才師):遠山、佐藤、尾形

〜引用〜
死んだママの部屋が僕の楽園で、ママの残したピンクの指輪が僕をオカマにいざなった。
そんな僕を殴り続けたパパが死に、いよいよボクの人生がワタシの人生になったの!
だけど愛した男は…
私のアイデンティティーは愛に振り回され続けるの?


ピンクが父親に愛されていたと気が付いた時、初めて周りのセットの意味に気付かされたというか。
舞台上いたるところに父親(五明さん)の写真が貼ってあって最初はびっくりした。
でも、ピンクが気付いた時、初めて周りにある父親の写真が頭の中にドカンと入ってきて。
それまでは、ピンクはずっと父親の影に縛り付けられていたんだと思っていたけれど、それは違っていて。
ずっと父親に包まれていたんだって、父親はずっとピンクを見守っていたんだ、って。
ピンクは「今、私のパパが初めて死んだ…」と言った。
その時、あんなに怖く見えた写真の父親の顔が、少しだけ優しく見えた。
そしてブルーが愛おしくてたまらなくなりました。
一人息子の愛し方、育て方が分からなくてどうしようもなくて、だからって暴力を振るっていい理由にはならないけれど、それでもブルーはブルーなりにマコトを愛して育ててきた。
不器用だねぇ。かわいいねぇ。
レッドが言った「二十歳になったら魚を丸飲みさせてあげなさい」という言葉も、ちゃんと20年間覚えていて実行したんだよ。かわいいよねぇ。

ずっと振り回され続けて、何が正解なのか分からなくて、それでも誰かに愛されていたくて。
愛されることでしか自分の存在意義、つまりアイデンティティーを見い出せなくて。
恋に恋する女の子だったピンクが、レッドの言葉で目を覚ます。
「真っ直ぐ愛しなさい」
多分、今まで本当に愛した人はマコトにはいなくて。その言葉で、マコトも気付いた。
自分を愛していない人が、他人から愛されるはずがない。…ってどこかの偉い人が言ってましたっけ。

まぁ、最初からずっと心が女の子だったのなら、あのヒゲはありえないかなとも思いますけどね。笑
それでも最後は男の子に戻るのだから、完全に女の子ではなかったんだろうな。
父親への反発から女の子になっただけで。それと、会ったことのない母親への憧れ。
劇中のセリフにもあったように、そのことにはピンクも気付いていて、
でも、「気持ちは見えているのに、頭が邪魔をする」。
それでも「私のアイデンティティー、すべて貴方にあげるわ!」とピンクは言った。
真っ直ぐな愛、とっても素敵だった。

愛に振り回されるのも悪くない。
私もこんな風に誰かを愛してみたいです。
愛されるよりも愛したいマジで、とはよく言ったもんですね。


そしてピンクちゃんとスミレさんが客席を練り歩いた時の写真を投下。
オトメ
…いや、ほんとに皆さん可愛かったんですよ…!
これは私の写真を撮る技術が著しく低いのが悪いのです。笑

アンケートに、「誰が可愛かった?誰が綺麗だった?」という項目があったのですが、本当に皆可愛くて綺麗でした。
特にやっぱり向井さんは可愛かったなー。
AKBの『会いたかった』を歌う向井さんはほんっとに可愛かった。向井さんはガーベラの時とボスの時の演技の使い分けにゾクゾクしたなぁ。
ピンクとホワイトを殺した証拠として、レッドから指輪を受け取るけど、きっと2人が生きていることに気付いていた。
それでも追求しなかったのは、優しさ。だと思いたい。
あと、かた林さんのスミレさんはすごく美人だったな。かっこいい、デキる女って感じで。
ピンクと一緒の時は頼れるお姉さんでかっこいいのに、キクと一緒の時は可愛らしく見えたり…スミレさん素敵。
ピク兄のランちゃんも可愛かったなー。最初は誰だか分かんなくて、声聞いてピク兄だと分かった。
メイド服似合っていたけど、首のチョーカーは無い方が良かったんじゃないかな。笑
あとタンポポね!
オコチャさんのブログを見たら、カツラありの女装写真があったのですがとっても可愛い!
でも「ブス!」と言われる役所だったのでカツラは無くなったそうです。そりゃそうだ。
デッカチャンのチューちゃんは…ノーコメでw
なんだっけ、本部で大量生産された殺戮マシンの試作品のプロトタイプ、でしたっけ。笑
レッドはかっこよすぎます。安達さんも吉村さんも素敵すぎました。
ピンクの指輪を眺めながら、「捨てられるわけないじゃない」と呟いた場面では思わず涙が出そうになっちゃいました。
ちなみに安達さんはカツラも被ってがっつり女装していたのですが、吉村さんはメイクだけ。意外w
でも、オトメメンをもう一度やりたいと言い始めたのは吉村さんだったそうです。なんか、いいなぁ。

そして男性陣。
ホワイトさんかっこよかったなー。斎藤さんはずるいです…笑っちゃうw
キクもさすがのかっこよさ。
最後にオカマとして登場してきた時、一瞬スミレさんに見えるくらいそっくりだった。
こういうの素敵。スミレさんとキクはずっと繋がっていてほしいです。
まさかのWキャストの菅さん。ピンクちゃんの男バージョン。
菅さん、すごく頑張ってた印象w
「肘から下がグミになればいいのにー」w
そして五明さん。ドスドスと足音を響かせて来るの、怖かったなぁ。
怖かったのに、ホワイトとの電話のシーンはいきなりの赤ちゃん言葉w
まさかの「抱いてよ」発言。
後ろに座っていたお客さんが「そっちか!」と呟いていて、思わずそっちに笑っちゃいました。
私も同じこと思いましたので。笑

あと問題の脇役ねw
遠山さん&大さん&尾形さんで、パンジー。
しっかりと漫才のネタまで作って、意外としっかり笑いも取って。笑
でもやっぱり一番客席が沸いたのはダンサーズの登場じゃないかなぁ。
ブリーフ一枚で踊る仁さん&太田さん&武山さんには爆笑です。そしてまさかの正装!笑
ダンサーズの踊っていた振り付けは、前回のキャバレエにも出演した紫ベビードールの方が付けてくれたそうです。道理でちょっぴりセクシーなダンスだったんですねぇ。

そしてやっぱりピンクちゃんですよ!関町さん!
最初の登場のシーン、一瞬誰か分からないほどの変貌振り。笑
お世辞にも美しいとは言えないけれど、関町さんの愛嬌や言動で、ピンクちゃんがとっても可愛い女の子に見えた。
表情がコロコロ変わってさ、すごく可愛かった!
恋する女の子って、やっぱり可愛いものなんですよねぇ。

そういえば、劇中で使われていた曲がすごくかっこよかった。
スペイン語の曲らしいですけど、なんていう曲なんだろ。あの音源欲しいなぁ。

posted by: nachi | その他劇場 | 23:35 | comments(0) | - | - | - |
web拍手 by FC2
スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 23:35 | - | - | - | - |
web拍手 by FC2