Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
New Entries
Recent Comment
  • 10.11.12 カリカオールナイトトークライブ!!
    カナ (08/27)
  • 10.11.12 カリカオールナイトトークライブ!!
    クミ (12/18)
  • とりあえず12時間くらい眠りたい
    nachi (12/11)
  • とりあえず12時間くらい眠りたい
    金魚 (12/11)
  • とりあえず12時間くらい眠りたい
    クミ (12/09)
  • 10.10.02 M-1GP2010 一回戦
    nachi (10/09)
  • 10.10.02 M-1GP2010 一回戦
    十人並み (10/04)
  • 10.09.11 ジューシーズ単独ライブ「トンネル抜けたら、クイズもぬけの殻」
    nachi (09/24)
  • 10.09.11 ジューシーズ単独ライブ「トンネル抜けたら、クイズもぬけの殻」
    sakurako (09/23)
  • 10.09.12 ライス単独ライブ「己的好選 2008-2010」
    nachi (09/16)
Category
Archives
Profile


PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
web拍手 by FC2
10.07.29 押見に説教
どういうスタンスのライブなのかとっても不安でしたが、行って大正解でした。 
観た後は色々考えすぎちゃって、なかなか感じたことをうまく文字に出来ない…。


 押見に説教
 7月29日 21:45〜
 [出演者]
 犬の心 押見/ガリットチュウ 熊谷/グランジ 佐藤/ライス 


・ライブの趣旨説明。
・“駄目芸人である犬の心・押見に、押見を愛しているらしい3組の芸人さんに説教してもらう”ライブらしい。
・でももし押見さんが「それは違う」とか思ったら反論する、という。持ち時間は1組15分。

ライスの説教
・登場してきた途端なめた視線で押見さんを見る関町さん。30分前からキャラ入ってるらしい。笑
・説教テーマの「先輩としての威厳」に、心当たりがある、という押見さん。
・他の先輩方に比べて威厳がなさすぎる、と。
・「押見さんを尊敬している、っていう後輩みたことない。結局なめられている」と仁さん。
・押見さんはなめられることは悪いことだとは思っていない。
・何故押見さんに威厳が無いのか考えてみた結果、尊敬されるようなことを後輩にしていないんじゃないか、と。
・例えば、後輩をご飯に連れてってくれたりとか。仁さんは一回も無いらしい。
・関町とはよく行くけど、と言う押見さんに、「はい引っ掛かった!」と関町さん。笑
・「仲良しの遠山、伊藤、関町には奢ってくれるけど、別に大した物でもないのに偉そうにする!」(関町)
・仁さんがご飯に誘う時はいつもお腹空いてないとか食べてきたとか言って逃げるらしい。
・「それは本当にたまたまそうで…」(押見)
・「僕と会う時いつも満腹ですか?都合の良いお腹だ!」(仁)www
・じゃあ同期のパンチ浜崎とかは尊敬してるの?と聞かれ、「してる」と答えるライス。
・「奢ってくれるから?」(押見)
・「人間性ですよ!ちゃんと真面目に説教してくれたりもしますから」(関町)
・「俺も説教するけど、貴方達は俺をなめてるから、“また押見が何か言ってるよ”くらいにしか思ってないでしょ!」(押見)
・奢るっていう部分が威厳に繋がっているって言っているような気がする、と押見さん。
・「そうじゃなくて、ただ一緒に飲んで話して仲を深めるとか、そういうことでもいいんですよ」(仁)
・「じゃあ聞きますけど、貴方達も7年目ですよね、後輩もけっこうできましたよね?…尊敬されてるとでも思ってるんですか?特に関町さん」(押見)
・「仁はネタ書きで、持ち前の人を寄せ付けないオーラも持っているから分かるけど、関町に関しては昔の自分を見ているようだ」と語る押見さん。
・「反面教師で、僕を見てこうなりたくないって思うのは良いですよ!」(押見)
・「僕も貴方みたいな人が先輩にいてくれて良かったと思ってますよ!治せるから!」(関町)
・「治せてないじゃないですか」(押見)
・「…まだあと5〜6年ある!」(関町)
・と弁解する関町さんに、仁さんも何故か椅子の場所移動して押見さん側について「いや、本当にそうだよ関町!」と裏切る。笑
・犬の心には、誰にでも好かれる人の良い池谷さんがいるから、自分は威厳なくても慕われてなくてもコンビバランスとしていいかな、と思ってる押見さん。
・「でも、仁にはたいした人の良さはない。突然ネタを書けなくなったら仁には何も残らないんだから、そうなった時に、関町が今のままではいけない」(押見)
・「…僕は一体どうしたらいいんですか」(関町)
・いつの間にかライスに説教している…w
・ライス(主に関町さん)を友達だと思っている、と押見さんが発言した途端に噛み付く関町さん。
・「“友達”って言葉を都合よく使いすぎなんですよ。しかもお金を貸した時に“これでお前は友達だ!”みたいな」(関町)
・「でも、それは照れ隠しでそう言っただけだから。不器用さの表れなんだよ。俺を先輩として尊敬できないんだったらそれでいいよ、でも俺はお前らが好きなんだよ」(押見)
・「…なんかずるいなぁ」(関町)
・「そんなこと言われたら俺だって好きだよ!」(仁)
・と、最後は何故か気持ち悪い告白合戦になって終了。
・なんか出し抜かれた感じがする…とボソボソ呟く仁さん。
・もっと僕らみたいな後輩を作ってほしいんです!とまだ熱弁する関町さんに、「もう説教時間終わったんで」と冷たい押見さん。笑

・今回の3組の中で一番怖かったのがライスだったそうで。2人がかりだし、仁さんいるし、で。
・「仁も、大して悪い奴じゃないっすね」とニヤリ顔の押見さん。笑

ガリチュウ熊谷の説教
・スーツ姿で現れる熊谷さん。説教テーマは「キャラクター」。
・押見さんに何が足りないのかって考えた熊谷さんは、知的な空気を醸し出しすぎて、おバカが足りない、だから弄られない、と。
・さっきのライスの話と違う…と呟く押見さんに、「さっきのは後輩からの目線でしょ?これは先輩からの目線だから」と。
・この業界プライベートが大事で、飲みの席とかでも隅で大人しくしているようじゃ駄目!飲みの席でお偉いさんに急にフられることもあるんだから!と。
・「“おい熊谷!お前小島よしおやれ!”と言われるケースがあったとするよ?」(熊谷)
・「…あったんでしょうねw」(押見)
・何の迷いもなくすぐやるよ!と熊谷さん。「押見できる!?」
・変なプライドがあって出来ない、と言う押見さんに、「でしょ?もうそんなプライドいらないよ!」
・身振り手振りが大きすぎて色んな物にぶつかっちゃう熊谷さん。笑
・犬の心は押見さんがアクションを起こした時に何かが起こると思っているらしい熊谷さん。
・そして「小島よしお!」とフられても全く動けない押見さん。
・変わりに「小島よしお!」とフられてすぐやる熊谷さん。
・「プライドは捨てなくてもいいし、飲みの席だけでいい。馬鹿な部分を見せればお偉いさんは喜ぶんだから。優越感に浸れるんだから」(熊谷)
・ふむ、なるほど優越感か…。
・熊谷さんは知的キャラ欲しいけど、もう諦めたとのこと。笑
・「僕けっこう適度なバカですよ」(押見)
・「…ほんとぉ?」(熊谷)
・と、最後は押見さんに言いくるめられて終了。

グランジ大の説教
・丸坊主姿に黒縁眼鏡に甚平姿、という、まるで住職のような格好で現れる大さん。
・説教テーマは「犬の心押見の現状」。
・「さっき熊谷さんが言っていたキャラクターとかどうでもいいんですよ!」と何故か熊谷さんにまで噛み付く大さん。
・「キャラクターなんて、テレビ出た後に視聴者が勝手に作ってくれるイメージに乗っかっちゃえばいいんですよ!」と。なるほど。
・大さんはカリカが当時大好きで、カリカvs犬の心のライブを観に行ったとき、犬の心がものすごく奇抜なことやってて驚いたそう。
・お笑いってもっとシンプルなものだと思っていた。でもこういう笑いがあるのか、と尊敬したとか。
・オールザッツ漫才で、番組に合わせるようなネタをやったのが本当に残念だった、と。
・「9年前の犬の心だったらそんなことはしてない。滑ろうが何だろうが、“これが犬の心だ!”っていうのを見せ付けていたはずです!」(大)
・力説する大さんに、「耳が痛いですよ…」と押見さん。これは効いているぞ。
・「昔あれだけ尖がっていたにも関らず、後輩が売れ出してきてどんどんマルチになろうとしている。でも、入口がマルチプレイヤーじゃなかった人間が、今更そんなもの付けた所で剥がれ落ちるだけですよ」(大)
・「犬の心は、自分らのネタの延長みたいなライブをやった方がいい。ただ、好きなメンバー集めて好き勝手やってるだけのライブじゃ、少しくらいは力つくかもしれないけど、大きな海で見てみたら全然小さい」(大)
・昔の、狼なのか犬なのか分からなかった時代の頃の犬の心に戻ってほしい、と大さん。
・それでも自己弁護する押見さんに、「そんなんだったら芸人辞めちまえ!」と叫んで終了。笑



そんなわけで、ガチで説教してくれたのは大さんだけでした。
ライスは茶番っぽく振舞っていたし、熊谷さんは…熊谷さんだし。笑
ライスの言うことに色んなブレがあったり、簡単に押見さんに言いくるめられちゃうのは本音で話していないからなんですよね。ライブのこと考えて。
本音を聞いてみたいなぁ。仁さんがどういう風に押見さんを見ているのかが知りたい。
そして、大さんが押見さんに話していたこと、ライスもきっと聞いてくれていたと信じたい。

ライスは、何だかんだ関町さんが肝だと思っているのです。
コス芸も茶番も良いけれど、もっと頑張ってほしい。
というか、頑張ってもらわなくちゃ。仁さんのためにも、ライス自身のためにも。
ライスは最近、同期とイチャイチャしているだけのような気がするから。
もちろんそれも楽しくて好きだけど、ぬるま湯に浸かってるだけじゃ駄目なんですよね。成長できないから。
大事な時期だと思うのです。7年目って。
そこそこ人気も出てきて、後輩も増えてきて、一番仲良しの同期も売れて。今、頑張る時期だと思うのです。
尖ったままでいいし、捻じ曲がったプライドでも良いから、変わらないで突っ走ってほしいなーって。


…押見さんへの説教を観に行ったのに、結局ライスのことばかりになってしまって申し訳ないです。
本当はもっと色々と語りたいのだけどこれ以上に気持ち悪くなりそうなのでこの辺でやめときます。笑

posted by: nachi | ∞ホール | 00:45 | comments(0) | - | - | - |
web拍手 by FC2
スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 00:45 | - | - | - | - |
web拍手 by FC2